jukisei

アメリカで銃の売上げが急増 入店までに数時間並ぶことも
全米ライフル協会は「ウォルマートは銃反対のエリートたちに屈服した」と非難した。
「もううんざり。変わる時はとっくに過ぎています」とグループ代表者は話した。
「今度の土曜日、ディア・ハンティングに行くけど、一緒に来てみないか?」
「世界中に中継されてるテレビの前で吐いちゃった。これって、最高の気分よ」
全米で「隠し銃携行許可」を持つ18歳以上がニューヨークの街角に現れることを想像しただけで、悪夢以外の何ものでもない。
連邦法を変えることができたらアメリカはおのずと変化する。
驚くかもしれないが、近年大半のアメリカ人は銃規制強化を支持している。
ラスベガス銃乱射事件が発生したネバダ州では、銃規制法が極めて緩い。
「私たちはこの美しい国を戦場に変えてしまっています」
フィンランドでは銃規制が強まっている。