kekkonnojiyuwosubetenohitoni

同性婚訴訟で、札幌地裁が憲法違反を認める画期的な判決。判決要旨の全文を掲載します。
札幌地裁の武部知子裁判長は3月17日、法の下の平等を定めた憲法14条に違反するとして、日本で初めて違憲判決を下した。
日本初の同性婚裁判の判決が、3月17日に札幌で下されます。どんな争点があり、原告は何を訴えているのでしょうか。
「私たちのありふれた日常生活を守る判断をして欲しい」。日本初の同性婚裁判の判決を前に、原告カップルが裁判が多くの人にとって重要な理由を話してくれました
「同性婚の法制度化は憲法上求められている」という考えが示されました。それでも国は…
「パートナーと法律的に結婚したい」と語っていた佐藤郁夫さん。叶わなかった夢と1日も早い婚姻の平等実現を、原告が裁判で訴えた
国が同性婚を認めないことがスティグマを助長している。同性婚裁判で、原告が声を聞いて欲しいと訴えました
平成最後の「忘れられないバレンタインデー」になった。