koreisha

最終報告について、出席した民間議員の1人は「未来を担う若者、子供たちへの責任を果たすという意味で非常に重要だ」と述べた。
無意識の思い込み、偏見(アンコンシャス・バイアス)をめぐる連合の調査。ほとんどの人が自分の中にそれを持っている。大切なのは…
「保育士や介護士の対応が残忍であること、それはわたしたち自身の日常でも起こっていることだ」。
職員の負担が少なく、利用者保護にも配慮したオンライン面会が可能に。
104歳であるチェさんは、認知症の症状がある。
「重症化するのは高齢者だけ」。専門家会議や政府の発信は、感染拡大のステージに入ると変遷した。
感染者の行動が明らかにされないことに関し、「高齢者は姥(うば)捨て山に行けと言うのか」とも書き込んだ。