mainanba

マイナンバーカードの普及率はわずか2割程度。普及促進のため、QRコード付きの申請書を新たに送付するという。
キャッシュレスとマイナンバーカード。普及を後押ししたい政府、消費税増税を機に
サイボウズ・青野社長「法的に別姓問題を法的に解決しないから、日本中のシステムでパッチワークが続く」
国の成長戦略では、医療・介護分野でのICT化が進められている。
NDB(National Database)とは、医療機関から保険者に対して発行されるレセプトと特定健診・保健指導の結果からなるデータベースである。
freee代表・佐々木大輔さんは「受け入れられないかもしれない領域」にあえてチャレンジしていくことの重要性を語りました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「本当の目的はコスト削減?」と疑ってしまします(保活コミュニティを率いる渡邊さん)
エストニア共和国という国がある。人口約130万人の小国ながら今やICT先進国として世界に知られ、電子政府などにおいて先進的な取り組みを行っている。