minshuto

18年前、「地盤・看板・カバン」が全くない28歳の私にチャンスを与えてくれたのが民主党でした。
民進党の今井雅人・衆院議員が都議選大敗を受けて、「まずは、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ」などとTwitterに連続して投稿した。
この拡散は、トランプ政権中枢とロシア政府とのつながりが指摘される”ロシア疑惑”が注目を集めるさ中に起きた。
ここのところ、与野党問わず、唐突な発言が目につきます。
長時間演説で議事進行を遅らせるフィリバスター(議事妨害)を行う意志を示したことになる。
オバマケア撤廃に関して、自分の所属する共和党の戦略を懸念し、自制を求めているように思える。
事態が悪化すればするほど潘基文氏にとっては自らの政治的な立ち位置を見失い、大統領選での武器の有効性が失われていくという状況だ。
2020年、トランプ氏に挑むかもしれない。
「ステロイドを使っている相手と闘っていたようなものだ」
サンダース氏は、予算委員会で民主党代表の役割を果たすことになる。
なぜこういう結果になったのか、そしてこれからどうすべきなのか?
一つ目は「民主党を乗っ取ろう」
マンハッタンに位置するヒラリー・クリントンの選挙事務所を訪れました。また、トランプタワーにいた少数のヒラリー支持者にもインタビューしてきました。
熱気に包まれた両陣営のオフィスを訪ねた体験ルポ。ニューヨーク州より、ジャーナリスト石田彩佳氏が報告する。
内部告発サイトのウィキリークスが11月7日、公表した。
アメリカ大統領選の候補者2人は、日本などの同盟国に対してどういう姿勢で臨むのか。
ネバダ州ラスベガスで開かれたアメリカ大統領選の3回目のテレビ討論では、ヒラリー・クリントン氏(民主党)の陣営幹部から流出し、ウィキリークスが公開したメールについても激論が交わされた。