nihongo

「返信不要」の別の言い回しに心が温まった--。あるライティング講師のそんな投稿が話題に。過去には作家たちも、「返信不要」と同じ類の表現を使っていたようです。
新聞の校閲者が、日本語クイズを4問出題。あなたはすべて解けますか? コロナ禍の今、適切な言葉選び、文章の組み立てが、円滑なオンライン・コミュニケーションには欠かせません。文章力を上げる3つのコツや、朝日新聞デジタルの活用方法も伝授します。
PRESENTED BY 朝日新聞デジタル
SNS上での言葉の暴力が改めて見直されている今だけれど、一見尖っていなさそうで、実は暴力的な響きのある言葉がけろっと混じっていたりもする。それに気付ける社会だったなら、どれだけ素敵なことだろう。
出会いや思い入れがどんなものであれ、人は皆、それぞれにオリジナルな関係で言語と共に生きている。もう「自分の英語なんて」と吐き捨てることはやめよう。
自宅の時間が増えて「口○○○」時間も増えていませんか?海外からちょっとした熱い視線が…
日本の文化を伝える場を作り、自腹の奨学金を設立し...日中友好の種を蒔き続ける男性が目指すのは“PPK”な終わり方。
キャンベルさんの新刊『井上陽水英訳詞集』はなぜ生まれたのか。そこにはどんな「新しい問い」が浮かび上がったのか。 ノンフィクションライターの石戸諭さんが聞きました。
日本語が十分ではない外国人などを対象に、日本語の教育を受けられるよう責任を明確にする。一方、あくまで「理念」を定めただけに過ぎず、どのように具体的な政策につなげるかが課題だ。
「井上さんの詞はシニカルでブラックユーモアで斜に構えているんだけど、シニカルの先に人を肯定する。たわいもないことを大切に生きる事を肯定しているように思えるんです」
初見の人が僕の容姿だけを見ると、大抵の場合は"外国人"だと判断します。
日本語だから共通言語に直ちになると思ったら大間違いです。
誰ひとりとして、看板を読める人間がいなかったので、結局、3人は野良猫にがっつりエサを与えてしまったらしいです。
ハーフの人は自動的にバイリンガルになっちゃってると思われていることが多いようです。私も昔はそう思ってました。でも、そうではないみたいです。
「忖度」そのものは悪ではない。今回、発生した場所によって「忖度」が悪と化しているだけである。
小説家の夏目漱石は「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳した……何年か前から度々目にする逸話だ。これが本当の話かどうかはかなり怪しい所もあるようだが…
留学を考えている者は、米国>英国>日本(オーストラリア)という順番に留学先を選ぶ傾向があった。日本に留学する目的はなんでしょうか。
自分の中で少し気にかかる部分がありました。多くのお金をかけて「留学」する明確な理由が、果たして自分にはあるのかということです。