nihonkoku

金曜ロードショーでの放送に合わせて、スタジオジブリの名作にまつわる都市伝説を検証してみました
日本航空(JAL)が羽田空港の保安検査装置を刷新。設置場所は羽田空港国内線B/C/E/F保安検査場で、8月までの導入完了を目指すとしています。
乗客乗員520人が命を落とした、単独機として航空史上最悪の事故から36年。当時の資料や写真で振り返ります。
空港や機内での英語のアナウンスの文言を変更。変更理由は「ジェンダーニュートラルな表現にするため」としている。
D&Iをどうやって社内に浸透させていくか。専門家と先進的な取り組みを行う企業と一緒に考えました。
「赤ちゃんを連れて利用されるお客様の声を重視して導入しました」
日本航空で出発前に機体のバランスをチェックするシステムにトラブルがあり、1日朝からダイヤが大きく乱れた。