ninchisho

ブルース・ウィリスさんは失語症と診断されたが、病状が進行し、現在では前頭側頭型認知症と診断を受けている
前頭側頭型認知症という診断を受けていることを2023年2月に家族が公表しています
2025年には、国内65歳以上の5人に1人が認知症に罹患すると推計されている。一般財団法人ウェルネス研究所と、業界の垣根を超えた6社の挑戦とは。イベントが開かれ、軌跡と現在地を追った。
57歳で若年性認知症と診断された筆者が、日々の生活の変化について語った。
病状の進行でメディアの注目が集まることで、「より多くの周知と研究を必要とするこの病気に光を当てられれば」と心境を明かしています。
「忘れていく病気の家内に対して、忘れないでほしい、と私のほうが願うなんて、家内にはどんなに負担やったやろう」
それぞれの国で公開されている2017年のデータを使って、4カ国の精神科病院での1日あたりの身体拘束の実施率を計算、比較した。
認められれば、アルツハイマー病の進行を長期間抑える世界初の薬として実用化される。一方、効果がはっきりしないとの指摘や治療費が高額になる懸念も。
認知症の啓発に長年取り組んできた、エーザイの取り組みに迫る
PRESENTED BY エーザイ
女性は、2人が見かけた場所から10キロ以上離れた自宅から、「散歩に行く」と外出したきりだった。