ochonakira

王全璋さんは、人権派弁護士らが一斉に拘束された「709事件」で消息を絶っていた。出所後も新型コロナウイルスを名目に当局の監視下に置かれていた。
7月に入ってから、中国で人権問題にかかわる弁護士や活動家の拘束等が急増している。今、中国で何が起きているのだろうか?