ondanka

地球温暖化が進むと極端な気象が増えると言われている中で、今回のパキスタンの洪水被害と地球温暖化はどのように関係しているのでしょうか。気象予報士・千種ゆり子さんによる解説です。
今夏も各地で40℃以上を記録。35℃以上を表す「猛暑日」よりもさらに上の表現が必要になるかも?天気予報で使われる「言葉」から猛暑の実態をみていきます。
穏やかな気候のイギリスでは、現行の輸送システムは過酷な暑さに耐えられるよう設計されていないという。
「化石賞」は、環境NGOが温暖化対策に後ろ向きな国に贈るもの。岸田文雄首相が、アジア地域への支援策として火力発電所を活用する考えを示していた。
化石賞は温暖化など地球環境対策に後ろ向きと認められた国が選ばれる不名誉な賞。岸田首相の演説で前回に続いて“受賞”してしまった。
地球環境問題と人類の存続に関するアンケートの結果が公表されました。皆さんなら、現在の環境危機時刻は何時何分と答えますか?
48.8℃の高温が観測されたイタリア・シチリア島で、熱波による異変が報告されています
毎年のように「史上最大」の山火事が発生しているアメリカ。全米省庁合同火災センターによると、すでに東京23区の2倍以上の面積にあたる1400平方キロが燃えた。
温暖化対策に取り組む姿勢を国際社会に対してアピールするもので、自らの「国際公約」とした形だ。