ongaku

「スタジオに3人が並び、まこっちゃんの大きなカウントから8ビートが走り出す…」
平成を駆け抜け、令和に向かって再び生まれ変わるバンドが大切にしたものは、音楽が心を動かす「手触り」だという。それは一体何なのか?
既成の枠にとらわれない表現は、しばしば人々の理解を超え、違和感として受け止められることがある。『KID A』はどんな道を辿ったのか。
「もしもブスという言葉に傷ついてしまった時には、私はブスじゃない「NEOかわいい」だよって思って欲しい。」『コンプレックスはアートなり』をコンセプトに掲げる4人組のバンドCHAIは語る。
「打首獄門同好会」を、あなたはもう聞いただろうか。 「生活密着型ラウドロック」と称する独特のスタイルで、武道館ライブも成功させた人気バンドだ。
「原爆、ナチスイメージの騒動は、成長したK-POPは外からの視点を意識しなければならないという教訓になった」
「原爆」について考えてほしい──広島出身の私からの希望