roshia

米情報当局による監視プログラムを暴露し、米国からスパイ罪に問われている元CIA職員エドワード・スノーデン容疑者の亡命先に注目が集まっている。報道によれば、スノーデン容疑者は20数カ国に亡命申請したとされる。しかし申請したからといって、希望が通ると決まったわけではない。彼は米国人だが、もし日本人が亡命を希望した場合、どのようなときに亡命が受け入れられるのだろうか
ロシアは、世界初の移動可能な洋上原子力発電所を建造中だ。自走式ではなく、曳航によって、69人の乗組員とともに各地に移動するこの原発は、2016年までには稼働準備が整う可能性がある。
12日に祝日「ロシアの日」を迎えたロシアでは、皮肉にもプーチン政権への根深い反発が露わとなった。モスクワでは1万人規模とも言われるデモ行進が行われ、「プーチンなきロシア」を求めて人々が抗議した。海外各紙は、信頼を失う政権の様子と、その苦肉の策とも言える最近の行動を取り上げている。
シリア内戦が再び泥沼化している。ほんの1ヶ月ほど前は、アサド政権が窮地に追い込まれ、内戦終結の可能性に期待が寄せられていた。政権側を支援するロシアさえも米国と協力し、話し合いによる解決策を模索する国際会議の開催に合意していた。
ロシアのプーチン大統領(60)は6日、リュドミラ夫人(55)と離婚に合意したことを明らかにした。朝日新聞デジタルなどが伝えた。2人はこの日、国立クレムリン宮殿でバレエを鑑賞後、そろって国営テレビのインタビューに応じ、離婚を公表したという...