sakura

ウェザーニュースの桜開花予想(ソメイヨシノ)では、3月18日に東京と福岡から開花が始まり、20日に横浜と広島が続く予想です。
東京では、明日8日(火)は最高気温が10℃に届かないものの、週末12日(土)には20℃と春本番の暖かさになる予想です。
味わい、食感、見た目でさくらを満喫できる『さくら ストロベリー 白玉 フラペチーノ®』と『さくら 咲いた ミルク ラテ』などが発売されます。
桜の開花には春の暖かさだけでなく、冬の寒さも必要です。厳しい寒さで桜の花芽の休眠打破は全国的に十分に行われているとみられます。
温暖化は、人間だけでなく桜にとっても厳しい環境を与えることになりそうです。
4月4日(日)には、西日本や東海、関東エリアでは「桜吹雪」のエリアがほとんどとなる予測がされています。
ソメイヨシノの見頃の期間はあまり長くはないので、いつ散ってしまうのか、心配になっている方もいるかもしれません。
まだ散る前の花弁がついたままの花が、そっくりまるごと落ちているのを見かけたことはありませんか? 実はこの「桜の花落とし」、風でも虫でもない犯人がいるそうです。
東京都心では3月14日に桜の開花が発表。コロナ禍での本格的な花見シーズンを前に、東京屈指の花見スポットが異例の対応だ。