shingaporu

職場から感染者との接触の可能性があると電話を受けた後、1時間もしないうちに保健省からの電話。息切れがあると話すと、すぐに家に救急車が来て、検査のために感染症センターに送られた。
政府は「マスクの買いだめをする必要はありません。それにより、本当に必要とする人が入手できなくなってしまいます」と述べている。
ドローンを用いた演出はシンガポールでも行われ、海外を中心に広がりを見せている。
株式会社ティラミスヒーローは「ブランドロゴがコピーされた」と主張していました。
「現実の方がもう少し派手かもしれない」