shinro

非常に強い台風11号(ヒンナムノー)。週明けは台風の進路に近い九州だけでなく、四国や本州・北海道の広範囲で風雨が強まるおそれがあるため警戒が必要です。
非常に強い勢力の台風11号(ヒンナムノー)。週末以降は次第に北寄りに進路を変え、来週にかけて九州に接近するおそれがあり、台風の進路に注意が必要です。
台風11号(ヒンナムノー)は、8月31日夕方から夜にかけて沖縄本島地方に接近する見込みです。台風の進路によっては暴風となるおそれがあります。
台風8号(メアリー)は、1時間あたりおよそ20キロの速さで北東に進んでいる。東海地方では13日夜にかけて線状降水帯が発生するおそれがあり、気象庁は警戒を呼びかけている。
台風8号(メアリー)は、1時間におよそ20キロの速さで東海地方の沖合を北上中。13日の昼間に東日本に上陸する見通しだ。今後の台風の進路や、東海・関東の天気情報をまとめた。
台風4号(アイレー)が東シナ海を北上。5日には九州にかなり接近し上陸するおそれがある。その後6日にかけて西日本の太平洋側を東へ進む見込みだ。
大型で強い台風6号は、沖縄から離れ始めたものの、まだ活発な雨雲が陸地にかかり、非常に強い風が吹いているため、引き続き警戒が必要です。
そもそも「暴風域」って何?なんとなく知っているという人も、その定義をきちんとおさらいしておこう。
気象庁は、台風が接近する地域では4日までに台風への備えを終わらせるよう呼びかけている。
台風10号は、過去に甚大な被害をもたらした台風に匹敵する勢力に近い。