shiria

シリア北部からの米軍撤退による混乱でIS復活が懸念される中、米国務省は「ISの残党の壊滅に取り組み続ける決意だ」としている。
「国家を持たない世界最大の民族」とも呼ばれるクルド人。シリア北東部を実効支配していますが、トルコからの軍事攻撃に晒されています。
トルコ軍とアサド政権軍との衝突に発展する恐れもある。
希望を持てない側の人々に、伝え手は何ができるのか。
米政権内でも異論が根強く、撤退に反対したマティス前国防長官の辞任につながった。
「勇気と蛮勇は違う」 臆病と言われようとも、私が肝に銘じていることだ
3年4カ月にわたる拘束について、刑法の国外犯規定に基づき判断する。
最初に「自己責任」と言われた04年から今に至るまで、すべてに共通するのは金だ。税金だ。
今だからこそ「安田純平というジャーナリスト」について、書いておきたい。