tabako

ニューヨークで、たばこの最低価格と購入できる年齢を定める条例の改正案が19日、成立した。MSN産経ニュースが報じている。
喫煙は、顔の老化を本当に早めるのだろうか。双子を対象にした新しい研究成果が「Plastic and Reconstructive Surgery(形成外科)」誌で発表された。タバコの容赦ない影響を明らかにするものだ。
日本たばこ産業(JT)は10月30日、タバコ販売の減少をうけて生産体制を縮小することになった。社員数を削減し、国内工場を閉鎖すると発表した。
消費税が2014年4月以降、8%に引き上げられるのに合わせ、タバコ大手3社が、タバコの価格を最大20円程度引き上げる方向で検討している。これをうけて、ネット上では「たかが20円、されど20円…。4月までになんとかやめるようにしようっと…」と禁煙を決意する声も出ている。
たばこ大手3社は2014年4月の消費増税にあわせて、たばこの価格を最大で20円、値上げする方向で検討していることがわかった。
成人人口一人当たりの地方たばこ税が神奈川県内で一番多いのは、箱根町で12,751円。たしかに温泉町にはたくさんの人が泊りに来て、たばこを吸っていくでしょうから、町の成人人口一人当たりのたばこ税の額が大きくても不思議ではないかもしれません。
引退会見を行ったスタジオ・ジブリの宮崎駿監督。その最後の長編映画となった『風立ちぬ』をめぐって、夏休み期間中にネットをにぎわせたのが「タバコ論争」だ…
参議院選挙が近づいてきました。国民の皆さんの審判を仰ぐべき争点はたくさんあります。景気と雇用、憲法改正、脱原発、TPP参加、消費増税。しかし、私は、受動喫煙防止法の制定も争点の一つに加えたいと思います。
喫煙が身体に悪いことは知られているし、受動喫煙(二次喫煙)が悪いことも知られている。だが、三次喫煙(タバコを消した後の残留物から有害物質を吸入すること)もわれわれのDNAにダメージを与える可能性のあることが、研究によって明らかになった。