uchuhikoshi

ISSに滞在している宇宙飛行士の油井亀美也さんが、地球に住む人間の体に刻み込まれた「重力」の記憶を示すエピソードをツイートした。
「日没直後の地球を見ていたら、雷が光っていました」――宇宙から見た地球の神秘。
油井亀美也(ゆい・きみや)さん(45)が、日本時間の7月23日午前6時2分、宇宙に向けて出発する。日本人10人目の宇宙飛行士となる油井さんの横顔を探った。
「スペースシャトルから国際宇宙ステーション(ISS)に乗り移った瞬間は、閉めきっていた部室のようなモワッとした匂いがしましたね。たくさんの人が入れ代わり立ち代わりして10年以上も生活していますから積もり積もった匂いが......」
テリー・バーツ宇宙飛行士が宇宙滞在中、息をのむような写真と動画を撮影した。その傑作の一部を紹介しよう。
NASAの宇宙飛行士テリー・バーツとバリー・ウィルモアがGoProを使って宇宙から撮影した映像は、これまでに見たことのないような美しい眺めを私たちに見せてくれる。
シリア、ウクライナ、イエメンと紛争が広がってしまっている。ふと宇宙に行った宇宙飛行士は、地球を宇宙から眺めてどんなことを思ったのだろうと気になって探したら、素敵な言葉と出会うことが出来た。
富士通は3月16日、日本人初の女性宇宙飛行士の向井千秋氏(62)を社外取締役にすると発表した。
オークションでは、オルドリンの写真のほか、宇宙飛行士が撮影した写真の数々が登場する。
野口聡一さんが、ガガーリンの「地球は青かった」、テレシコワの「私はカモメ」など、宇宙飛行士の名台詞について解説。