The Blog

ダイエットは明日から!カナダ発、超ハイカロリーポテト「プーティン」ベタベタ濃厚レシピ!

止まらなくなるポテトとチーズの組み合わせに、お肉の旨みたっぷりのグレイビーソース!

自動車を改造したタイムマシンを使って、西部開拓史から未来までの夢の時間旅行を実現させた人気映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。作品に登場した「未来」が2015年だったこともあって、あらためて今年話題になりました。

ところで、シリーズ3部作で主演を務めたマイケル・J・フォックスさんはカナダ出身。2010年のバンクーバー・オリンピックの閉会式に登場したのを覚えている方も多いのではないでしょうか。今回は、"マーティ"ことマイケルさんも一度は食べたはず、ちょっと耳慣れないカナダの大人気ジャンクフード「プーティン」に注目です!

●レシピいらずで世界一贅沢なポテト「プーティン」!

熱々のフライドポテトにチーズをたっぷりのせて、そこに濃厚なグレイビーソースをかけた「プーティン」。ただでさえ止まらなくなるポテトとチーズの組み合わせに、お肉の旨みたっぷりのグレイビーソース!味つけも、そしてカロリーも世界一贅沢なフライドポテトかもしれません。カナダでは多くのファストフード店で定番メニューとして食べることができるそうです。

▼レシピをチェック!

●コンソメスープで作る!「即席グレイビーソースのプーティン」

「プーティン」に欠かせないグレイビーソース。ロコモコやマッシュポテトをはじめ、グレイビーソースがあればさらにおいしくいただけるお料理ってたくさんあるものです。そこで、いつもより濃く溶いたコンソメスープに、バターと小麦粉をあわせてつくる即席グレイビーソースづくりをご紹介します!

▼レシピをチェック!

●「プーティン風ポテトのチーズ焼き」はスパイスの効いた大人の味

スパイスを効かせたポテトのチーズ焼きに、ケチャップや中濃ソースでつくる濃厚ソースをグレイビーソースのかわりにあわせたプーティン風レシピ。じゃがいもさえあれば、家にある材料を組み合わせて食べたいときに贅沢ポテトがいただけますね。こちらのレシピではチリパウダーとブラックペッパーですが、お好みのスパイスでアレンジできそう!

▼レシピをチェック!

●【おまけ】せめてデザートはヘルシーに...。メープルシロップでいただく「豆乳プリン」

今回はデザートもカナダ風で!世界の8割がカナダ産といわれるメープルシロップ。あの甘~い香りいっぱいの黄金色のシロップを、ヘルシーな豆乳プリンにそっとかけていただきましょう。豆乳と牛乳をあわせてミルキーさをアップさせるのがこちらのレシピのポイントです。

▼レシピをチェック!

日本でも食べられるお店が出てきた「プーティン」。おやつにも、おつまみにもおすすめのこのフライドポテトのアレンジ術、日本のファストフード店にもじわじわと浸透していくかもしれませんね。

【レシピブログ通信とは?】

16,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

え、塩鮭を茹でちゃうの?レシピ広がる「茹で鮭」のコツは火加減にあり

飲んだら食べたくなる!行列のできる「真夜中の油そば」簡単5分レシピ

燻製器がなくても大丈夫、フライパン×ティーバッグで「はじめての燻製づくり」

映画館で堂々とお腹を鳴らそう!「東京ごはん映画祭」&「レシピコンテスト」今年も開催

「そうだ、八ツ橋食べよう。」食パン&餃子の皮でまさかの「生八ツ橋」レシピ

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする