ハフコレ編集部

【レビューあり】日焼け止めスプレーおすすめ25選。肌に優しく子どもも使える、髪にも使えるタイプなど

紫外線が強いのは5〜8月。それ以外の季節も、日頃から日焼け対策をすることが重要です。とはいえ、全身に日焼け止めを塗るのは面倒…という方におすすめなのが日焼け止めスプレー。今回は、実際に使用したレビューを含めながら、おすすめの日焼け止めスプレーや、日焼け止めスプレーの選び方、使い方のポイントを紹介します。
HUFFPOST

日焼け止めスプレーとは?

日焼け止めスプレーのおすすめをご紹介する前に、クリームとの違いや無添加・ノンケミカルとの違い、飛行機持ち込みなど、日焼け止めスプレーに関する疑問をまとめました。

日焼け止めスプレーとクリームの違い

最近増えてきた日焼け止めスプレーですが、以前はクリームタイプが主流でしたよね。クリームタイプは保湿力が高い上、紫外線効果も高い傾向にあります。

一方でスプレーは全身に塗りやすく、手の届きにくい背中や髪もケアできるのがポイント。メイクやストッキングの上からでもスプレーできるので、出先でも使いやすいです。クリームと比べると水や汗に弱い製品が多いため、定期的に塗り直すと良いでしょう。

日焼け止めスプレー、飛行機持ち込みはOK

夏の旅行にも持っていきたい日焼け止めスプレー。飛行機で持ち込めるか不安ですよね。国内線では、500g以下、または0.5L以下であれば機内にも、預ける荷物にも持ち込みが可能です。旅行で日焼けしないように!と大容量のタイプを持っていくと持ち込めませんので、注意してください。また、国際線では100ml未満であればOK。縦横40cm以内の透明の袋に入れて持ち込みましょう。

日焼け止め、無添加とノンケミカルの違いとは?

よく無添加やノンケミカルという言葉も聞きますが、何が異なるのでしょうか?

日焼け止めの「ノンケミカル」とは、「紫外線吸収剤を使用していない」ことを指します。紫外線カット剤には、紫外線を吸収して日焼けを防ぐ「紫外線吸収剤」と、紫外線を反射させて日焼けを防ぐ「紫外線散乱剤」の2つがあります。紫外線吸収剤は日焼け止めの効果が高く白浮きしにくい一方で、肌への負担が比較的大きいため、敏感肌の方は肌トラブルに繋がることも。

その点、ノンケミカルの製品は紫外線錯乱剤のみを使用しているので、肌への負担が気になるかたにおすすめです。

一方「無添加」とは、肌の負担となりうる特定の成分を除いていることを指します。着色料無添加であれば着色料は入っていませんが、その他の添加物は入っている可能性もあります。気になる方は、どんな成分が無添加で、どんな成分が含まれているのか細かく見てみてくださいね。

今年はマスク焼けに注意

今年特に注意したいのはマスク焼け。マスクで外出するのが当たり前となった今、マスク型に焼けてしまうことは絶対に避けたいですよね。いつもは顔の日焼け止めは化粧下地のみで済ませている、という方も今年はしっかりと紫外線対策をすることをおすすめします。メイクの上からできる日焼け止めスプレーが増えており、メーキャップ効果で肌をトーンアップしてくれるものもありますよ。

日焼け止めスプレーの選び方のポイント

d3sign via Getty Images

ポイント① 使いやすさ サイズや香り、敏感肌・子どもでも使えるか

まずは自分の用途や好みに合わせて、使いやすいタイプを考えてみましょう。持ち運びをするなら、ポーチにも入るコンパクトなサイズが便利。おうちに置いておくなら、コスパに優れた大容量タイプがおすすめです。様々な香りつきや無香料タイプなども展開されているので、好みにあったものを選んでみてください。

また、敏感肌、子ども用などで日焼け止めスプレーの刺激が気になる方は、前述のノンケミカルを選んでみてください。

ポイント② SPF・PA値 レジャーや日常使いなど用途に合わせる

日焼け止めのパッケージに必ず記載されているSPF・PA値。私たちの生活に影響を与える紫外線はUVBとUVAの2種類があり、SPFはUVBから、PAはUVAから肌を守る効果の値を示します。

SPFとPAの効果(資生堂のANESSAウェブサイトより引用)

UVB対策に効果的な「SPF」

「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。1~50+までの数値は、何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表しており、数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高いことを表しています。

UVAを防ぐには「PA」

「PA」とは一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

海水浴やキャンプ、登山など炎天下でのレジャーでは「SPF50+・PA++++」など、効果の高い日焼け止めを選びましょう。ただし、一般的に日焼け止めの効果が高いほど、肌への負担も大きいとされています。散歩や買い物などの日常使いなら「SPF25・PA+++」などでも十分。長時間の外出時は、こまめに塗り直すのがおすすめです。

ポイント③ 落ちにくさ & 落としやすさ ウォータープルーフ or 石鹸で落とせる

レジャーの際は、汗や水でも落ちにくい「ウォーターププルーフ」タイプがおすすめです。ただし、肌への負担を減らすため、必ずメイク落としでしっかり洗い流しましょう。日常使いの場合は、石鹸で落とせるタイプも人気です。

日焼け止めスプレーの使い方

rolfo via Getty Images

それでは、日焼け止めスプレーを使ってみましょう!吹きかけるだけなので、使い方はとっても簡単。ただスプレータイプの効果を持続させるにはコツが必要です。日焼け止めスプレー使用時の注意点やコツをご紹介します。

顔・首には直接噴射しない

日焼け止めスプレーというと肌に直接噴射するイメージですが、顔や首に直接噴射するのは吸引の可能性もあります。塗りムラが出てしまう可能性もあります。一度手に出してから、まんべんなく塗るようにしましょう。日焼けしやすい首まわりはデコルテから上に向かって、たっぷり塗ってくださいね。

髪は10cm以上離す

髪に日焼け止めの色がついてしまったら大変です。10cm以上離してスプレーするようにしてください。髪は直射日光を浴びやすく、意外に日焼けしやすい部分。生え際や襟足など、塗りムラが出ないように気をつけてください。

塗り忘れに注意!

例えば顔や腕だけ塗って、足を忘れていた!なんてことも。暑くなってくるとサンダルを履く機会も増えるので、足の指も要注意です。顔だけ塗って首や鎖骨辺りを忘れてしまうと、顔と首の色が違って見えてしまいます。今年は背中開きの洋服も流行っていますので、背中も忘れずに。

おすすめ日焼け止めスプレー25

それでは、2021年おすすめの日焼け止めスプレーを、実際に使用したレビューを含めながら25個ご紹介します!定番のものから、今注目のトーンアップ、持ち歩きたくなるデザイン性の高いもの、敏感肌で使えるもの、夏に嬉しい冷感タイプまで。様々な種類をご紹介しますので、最後までお見逃しなく。

日焼け止めスプレーの定番!サンカット パーフェクトUVスプレー

HUFFPOST

海・プールや汗にも強いと言われるサンカットのパーフェクトUVスプレー。80分間の耐水テストをクリアした撥水タイプです。

使用レビュー:とてもさらっとした軽いつけ心地。白くならずにつけることができました。髪・頭皮にはもちろん、メイクの上からでもつけることができます。スーパーウォータープルーフでありながら、石鹸で落とせるのでオフも簡単。ヒアルロン酸やコラーゲン、植物エキスなどを配合しており、乾燥ダメージにも対応。スキンケアにもなる日焼け止めスプレーです。

しっとり美肌成分も含んだアネッサ パーフェクトUVスプレー

HUFFPOST

アネッサ パーフェクトUVスプレーは保湿と美肌成分を50%配合。紫外線だけでなく、乾燥が気になる方におすすめの日焼け止めスプレーです。

使用レビュー:しっとりしており、日焼け止めのベタベタ感がないのが特徴的でした。アネッサの強みは、「アクアブースターEX技術」。汗や水に触れるとUVブロック膜が均一になることで強くなるのだとか。その上耐こすれ機能もプラスされているので長時間効果が続くことが期待されます。スプレータイプは60gでコンパクトなので持ち歩きやすいのも嬉しいポイントです。

濡れた肌の上から使える!ロート製薬のスキンアクア®︎ウォーターUVスプレー

スキンケアやアイケアでも知られるロート製薬のスキンアクア®︎ウォーターUVスプレーは、その名の通り水に強いタイプ。水や汗と混ざらずに肌に吸着するウォーターフィット処方®︎となっており、濡れた肌の上からでも使えます。つけ心地にとてもこだわっており、水のように馴染んでくれます。プールや海にはぜひ持っていきたいアイテムですね。スキンアクア®︎シリーズで最高クラスのUVカット効果を誇っており、紫外線対策としてもバッチリ。石鹸で落とすことができます。

100回塗っても白くならない?!ドクターシーラボのUVプロテクトスプレー100

エイジングケアや美容機器などでも知られるドクターシーラボ。ブランド内最高レベルとなるSPF50+ PA++++の紫外線防御効果を誇ります。「100回塗っても白くならない」というキャッチフレーズで売られており、メイクの上やストッキングの上、髪にも使いやすいですね。サラサラの塗り心地が人気で、つけ心地の良い冷感タイプ。ベタつかないため、「何度も重ね塗りできる」というレビューもありました。

密着ベール&高温多湿でも落ちにくいビオレUVアスリズムスプレー

HUFFPOST

ビオレのUVエアリズムスプレーは、ビオレが独自に開発した密着ベールが特徴。なんと気温40℃、湿度75%の高温多湿な環境でも落ちにくく、温暖化で日差しの強さを実感する真夏にはマストで持っておきたいアイテムです。

使用レビュー:白残りせず、肌触りはなめらか。化粧下地としても、メイクの上からでも使用可能です。ニキビになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み※)となっており、顔にも使いやすい日焼け止めスプレーです。90gと大容量の250gもあるので、自宅には250gを常備しておくのがお得です。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

ラベンダーカラーで艶感アップ!サンカット トーンアップUVスプレー

HUFFPOST

ピンクパールの入ったラベンダーカラーが話題のサンカット トーンアップUVスプレー。肌の色ムラや凹凸補正もあり、まるで美肌アプリのような透明感に仕上げてくれる日焼け止めスプレーです。

使用レビュー:ラベンダーカラーはそこまで感じないものの、他の日焼け止めと比べて艶感がアップする印象でした。香りはクリスタルフローラルの香りで、ほんのり落ち着く上品な香りです。True Data調べ(2011年1月~2018年12月)で8年連続売上1位となった大人気の日焼け止めスプレーとなっています。600円程度で購入でき、小さくて持ち歩きしやすいのも便利です。

ラベンダーカラー×サボンの香り!スキンアクア トーンアップUVスプレー

ロート製薬のスキンアクア トーンアップUVスプレーもラベンダーカラーによるトーンアップタイプ。透明感のブルーと血色感のあるピンクが混ぜ合わさっており、肌の透明感を上げてくれます。香りは上品なサボンの香り。ヒアルロン酸NaやビタミンC誘導体※1などが入っているため、スキンケアにも◎。スキンアクアシリーズの特徴である、水のような心地よいつけ心地もキープされています。口コミを見ると、「ウェット感のある仕上がり」という声が見られました。防腐剤フリー・鉱物油フリーです。

※1リン酸アスコルビルMg(保湿成分)

ノンケミカル、ノンアルコール。肌に優しい透明白肌 ホワイトUVスプレー

ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)で無鉱物油、ノンアルコール、ノンパラベン、無香料の石澤研究所の透明白肌 ホワイトUVスプレー。豆乳発酵液やコラーゲンが入っており、ウォータープルーフでもあります。透明感のある白肌にトーンアップして見せてくれます。澤研究所の透明白肌シリーズはシートマスクや美容液、クリームが人気。ホワイトUVスプレーは21年春に新発売した商品です。白浮きしないよう、少量をしっかり伸ばして使うのがおすすめです。

真夏でもメイクをキープしたいあなたに!紫外線予報 メイクを守るUVスプレー

夏に気になるのが、汗でメイクが崩れてしまうこと。せっかくお洒落したのに、外に出た途端に崩れていてテンションが下がる…という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめなのが、紫外線予報のメイクを守るUVスプレー。メイクの仕上げにスプレーすることで、メイク崩れも紫外線も防いでくれます。汗や水にも強いウォータープルーフタイプで、透明なのでメイクの上からでも安心。オレンジ精油の香りの強さが気になるという口コミも。香りが気になりやすい方は注意してくださいね。

髪のケア&香りを楽しめるナプラのUVケアミスト「MIEUFA(ミーファ)」

意外に忘れがちなのが髪の毛のUVケア。頭皮が焼けているのを感じた方もいるのでは?髪のパサつきや色あせが気になっている方は、紫外線の影響が原因かもしれません。そこでおすすめなのが、ヘアケアブランド・ナプラのUVケアミスト。無香料のクリア、マグノリア、テンダーリリィ、シェリーサボン、フレッシュマンデーモーニングと香りの種類も豊富です。ほのかに香る上品な香りが人気。デザインも可愛いので、ギフトにしても喜ばれるアイテムです。

大容量でコスパ最強!リシャンのUVプロテクションスプレー

HUFFPOST

可愛らしいパッケージも目を引くリシャンのUVプロテクションスプレー。リシャンは馬油で知っている方も多いのではないでしょうか。こちらの日焼け止めスプレーは250gという大容量でありながら、お値段は約1200円。とってもコスパの良い商品です。

使用レビュー:透明でスッと肌に馴染む仕上がり。石鹸の香りはそこまできつくありません。その他にもフルーティフローラルの香りがあります。ノンアルコール・無着色・パラベンフリーの日焼け止めスプレーです。

かわいいデザインが魅力!JILLSTUARTのエブリデイブライト UVプロテクター スプレー

華やかでキュートなデザインが人気のブランドJILLSTUART(ジルスチュアート)。メイクアップ商品が代表的なアイテムですが、全身に使える日焼け止めスプレーもあるんです。SPF50+ PA++++で、しっかり紫外線をカット。JILLSTUARTらしいホワイトフローラルの香りです。シンプルなデザインが多い日焼け止めスプレーの中で、花柄のデザインが持ち歩きたくなりますね。60gの小さめサイズで、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

クラランスファンにはこれ!サンケア ローション スプレー

スキンケアやメイクにクラランスを愛用している方は多いのではないでしょうか?天然由来成分や植物エキスを使用した商品に魅力を感じている方も多いブランドですよね。そんなクラランスファンにぴったりの日焼け止めスプレーが、クラランスのサンケア ローション スプレー。

SPF50+ PA+++で、日焼け止めスプレーには珍しい乳液タイプとなっています。ヒマワリ種子油を配合しており、乾燥対策にもおすすめです。クラランスからは日を浴びた後のアフターサン製品も出ていますので合わせてチェックしてみてください。

ウォーターベース&ノンケミカル!HACCI 日焼け止めミスト

美容家に人気のコラーゲンドリンクなど、はちみつを使用したアイテムを販売するHACCI。はちみつや植物エキスが配合されたノンケミカルの日焼け止めミストは、敏感肌の方でも使いやすい商品です。マスクの着用で肌が荒れ気味な方、夏の暑さでむれてしまう方にもおすすめ。油を使っておらず、ウォーターベースなので嫌なベタベタ感がありません。UVA波やUVB波などもしっかりブロックするので、紫外線対策としても優秀なアイテムです。30mlのミニボトルがあるので、持ち運びにもとっても便利!ポーチに入れておいて、化粧直しと一緒に使うことができます。

敏感肌にも使えるラ ロッシュ ポゼ アンテリオス UVプロテクションミスト

HUFFPOST

敏感肌のためのスキンケアブランド・ラ ロッシュ ポゼ。化粧下地やクリームが有名ですが、実は日焼け止めスプレーも販売されています。低刺激設計で、敏感肌の方にも人気の商品です。50gと軽量で小さめサイズで、持ち歩きに便利。

使用レビュー:ベタつき感は少なく、さっぱりとした仕上がりです。白くなりにくいのでメイクの上からも使えます。ただ化粧品のような独特な香りがするため、Amazon等の口コミでは香りが苦手というコメントも。香りが気になる方は注意しましょう。

ビッグサイズで全身UVケア!ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー

ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレーは、360gのビッグサイズ!2,000円程度で購入可能なので、髪の毛から足先まで、たっぷり心置きなく使うことができます。無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリーの無添加処方。メイク崩れ防止成分や皮脂テカリ防止成分も配合されており、メイクの上から使えます。子どもも使いたくなる可愛らしいデザインも特徴。家族みんなで使える、コスパ重視派の方におすすめしたい日焼け止めスプレーです。

ビタミンC配合!美容皮膚科医と開発したAMPLEUR VCサンプロテクトスプレー

AMPLEUR(アンプルール)は、美容皮膚科「ウォブクリニック中目黒」と研究開発しているドクターズコスメブランド。VCサンプロテクトスプレーはビタミンC配合で、美肌効果も期待できる日焼け止めスプレーです。SPF50+/PA++++で、UV-AとUV-Bをしっかりカット。ローズマリーや植物のエキスが配合されており、保湿効果もあります。ピンクグレープフルーツ、オレンジ、ライムが合わさったビタミンシトラスの香りで、夏らしい爽やかさを演出してくれます。

プチプラ&ベタつかない!ビオレUV速乾さらさら スプレー

日焼け止めのベタつき感がとにかく苦手!日焼け止めを塗ったらすぐに乾いて欲しい!そんな方におすすめなのが、ビオレUV速乾さらさら スプレーです。1,000円程度で購入なので、日焼け止めにお金をかけたくない方にも選ばれている商品です。透明なので髪にも使え、化粧下地として使うこともできます。日焼け止めを塗るのが苦手な子どもや男性も使いやすい商品ではないでしょうか。水に強いウォータープルーフで、石鹸や普段のボディソープで落とすことができます。

クールタイプで透明感もUP!サボリーノ おはようサンカット UVスプレー

サボリーノのおはようサンカット UVスプレーは、朝の洗顔後におすすめの日焼け止めスプレー。ひんやりミストで目が覚め、ブルーパールのメイクアップ効果で顔の透明感もUPします。スキンケア、紫外線対策、メイク効果までこれ1本でできてしまうという優れもの。きめ細かいミストなので、ベタつき感もありません。急いでいる朝に嬉しいアイテムです。香りはフルーティーハーブ。TBS「王様のブランチ」や日本テレビ「バゲット」でも紹介された今注目の日焼け止めスプレーです。

「焼かないこと」を追求しオレゾ®︎ホワイトパーフェクトスプレーUV

HUFFPOST

オレゾ®︎ホワイトパーフェクトスプレーUVは、SPF50+、PA++++で、UV-B波もUV-A波もしっかりカット。「オレゾホワイト」はロート製薬が「焼かないこと」を追求し、皮膚研究からうまれたシリーズです。髪の毛や背中にはスプレーを使い、エイジングケアやメイクアアップ効果が期待できる乳液やジェルタイプと併用するのもいいですね。

使用レビュー:使い心地はとてもさっぱりとしており、スッと肌に馴染んでくれます。 軽いつけ心地が好きな方におすすめです。

新感覚!冷感タイプ&子どもとつかえる紫外線予報 冷たいUVスプレー

HUFFPOST

暑い夏に、日焼け止めを塗るのは面倒。そんな時におすすめなのが冷感タイプの日焼け止めスプレーです。紫外線予報 冷たいUVスプレーは、白いスポンジのようなヘッドを肌に押し付けるとひんやり冷たいスプレーが噴射されます。無色素・無香料・無鉱物油・ノンバラベン・ノンアルコールもうれしい日焼け止めスプレーです。1歳から使うことができるので、子どもと一緒に使うのにもおすすめです。

使用レビュー::オレンジ精油の香りも爽やかで、特に香りはきつくありません。ベタつきもなくさっぱりとした仕上がり。こまめに塗り直すことが推奨されているため長時間の持ちはあまり良くなさそうですが、冷たくて気持ち良いので積極的に塗ることができそうです。

HUFFPOST

新生児もOK!日焼け止め&虫除けになるALOBABYUV&アウトドアミスト

赤ちゃんのお出かけに日焼け止めを使いたい。そんな方におすすめしたいのが、ALOBABYのUV&アウトドアミスト。0歳の新生児から使うことができ、天然成分100%の日焼け止めスプレーです。動き回る赤ちゃんの全身に日焼け止めクリームを塗るのは大変。スプレーであれば使いやすい上、虫除けにもなるので公園へのお出かけもバッチリです。育児雑誌などでも話題の国産商品となっており、1本は80mlで約1ヶ月分です。

3歳以上から使える!ママラボ UVマルチスプレー

お出かけの機会も増えてくる3歳以上の子どもが使えるのが、ママラボのUVマルチスプレー。ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分も含まれており、透明なので髪や体にも使いやすいです。シトラスハーブの香りは虫除けにもなるので、夏に親子で使いたい日焼け止めスプレーです。Amazon等との口コミでは、「敏感肌の人にもおすすめ」という声が多く見られました。ストッキングなど洋服の上から使うことも可能です。

香りでリフレッシュ!レイヤードフレグランスのフレグランスUVエナジースプレー

香水やフレグランスなどが有名なレイヤードフレグランスの日焼け止めスプレー「フレグランスUVエナジースプレー」は、国内最高値のUVカット効果と高級感のある香りを実現。アミノ酸やビタミン、保湿成分なども含まれています。香りは洋梨の甘い香りが特徴的なフレッシュペアと、清潔感あるレモンピールの2種類。ユニセックスな香りなので、汗の匂いが気になる男性にもおすすめです。1歳から使うことができ、メイクの上からでも使用OK。「VOGUE」にも掲載されたお洒落アイテムです。

メンズにおすすめ!ギャッツビー パーフェクトUVスプレー

メンズも日焼け止めをするのが浸透してきた近年。日傘男子という言葉も流行しましたよね。肌トラブルの要因ともなる日焼けを防ぐため、男性にとっても日焼け止めは夏の必須アイテムです。とは言えクリームは塗り慣れていないので気持ち悪い、という方にぴったりなのがギャッツビーのパーフェクトUVスプレー。ひんやりとして気持ちよく、ベタつきもありません。Amazonのレビューでは「何本も買っている」「指名買い」などの好評の声が見られました。

終わりに

メイクの上から使えるタイプや冷感タイプ、トーンアップや赤ちゃん・男性向けなど様々な日焼け止めスプレーをご紹介しました。自分に合う日焼け止めスプレーを見つけて、この夏を乗り切りましょう。