NEWS
2021年04月20日 10時59分 JST

東京ディズニーランド・シー、チケット販売再開はいつ?「まん防」適用踏まえ一時的に新規発売を中止に

4月20日からは、1パークあたりの来園者数の上限を5000人以下として運営を行うという。

時事通信社
東京ディズニーランドと東京ディズニーシー

東京ディズニーランド・シーは4月19日、2021年4月20日入園分以降のパークチケットの新規販売を一時的に停止すると公式サイトで発表した。千葉県によるまん延防止等重点措置の実施を踏まえた対応だ。

4月20日以降の日付指定のチケットをすでに購入済みの人などは入園可能だが、チケットの新規販売の再開はいつになるのか。

ディズニーチケット、販売の再開予定はいつ?

ゴールデンウィークの大型連休期間を含むチケットの新規販売が一時的に中止された東京ディズニーリゾート。

公式サイトによると、「1デーパスポート」の販売再開は「4月21日午後2時」を予定している。

一方で、「入園時間指定パスポート(午前10時30分~)」、「入園時間指定パスポート(正午~)」の販売再開については4月20日午前時点で決まっていない。決まり次第、公式サイトに掲載するという。

HARUKA OGASAWARA
東京ディズニーランド・シーの入園パスポート(※現在は、全てオンラインによる入園)

運営するオリエンタルランドの広報担当者によると、20日からは1パークあたりの来園者数の上限を5000人以下とするが、一方ですでに20日以降分のチケットを購入している人もいるため、5000人を超えることも想定しているという。

2つのパークでは、4月1日から1パークあたりの入園人数の上限を2万人に引き上げていたが、約3週間ほどで再び入園者数を減らすことになった。また、4月20日から5月11日までの間は閉園時間を午後8時までとする。

東京ディズニーランドでは4月19日、長らく公演休止となっていた昼のパレード『ドリーミング・アップ!』が再開。コロナ禍以前に行われていたエンターテイメントプログラムの再開で注目を集めていたばかりだった。

時事通信社
東京ディズニーランドの昼のパレード「ドリーミング・アップ!」(※撮影は2018年4月10日。来園者の集客や演出方法などは現在の状況とは異なります)