アートとカルチャー
2021年11月23日 16時48分 JST

グラミー賞ノミネート発表、見る方法は? BTSも登場、2年連続で候補なるか

BTSはプレゼンターとして参加。前回の『Dynamite』に続き、『Butter』のノミネートにも注目が集まっている。

ABC via Getty Images
「2021 アメリカン・ミュージック・アワード」で3冠を達成したBTS

2022年1月31日に授賞式が開催される第64回グラミー賞

それに先駆け、日本時間11月24日深夜2時から全部門のノミネーションが発表される。BTSやH.E.R.などがプレゼンターとして登場し、ライブストリーミングで生配信される。

 

見る方法は?

ライブストリーミングを視聴できる配信先は以下の通り。

グラミー賞の公式サイト:https://live.grammy.com/

YouTube:https://youtu.be/UrW352Kc1mQ

Twitter:https://twitter.com/RecordingAcad

Instagram:https://www.instagram.com/recordingacademy/

Facebook:https://www.facebook.com/RecordingAcademy/

 

BTS、2年連続ノミネートは? AMAs 3冠達成でさらなる勢い

11月末から12月初頭にかけ、ロサンゼルスでオフラインコンサートを行うためにアメリカに渡っているBTS。現地では人気テレビ番組への出演や音楽賞のパフォーマンスなども行っており、グラミー賞のノミネート発表にも参加することになった。

前回のグラミー賞で、BTSは「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」部門でノミネート。受賞は逃したが、授賞式でノミネート曲『Dynamite』を歌唱し、初の単独パフォーマンスを披露。韓国のグループとしても初めての授賞式でのパフォーマンスとなり、歴史的な瞬間をつくった。

その後、BTSのメンバーはグラミー賞に対し「もう一度チャレンジしたい」と発言。今回の第64回グラミー賞では、2021年5月に発表した『Butter』がエントリーされている。前回と同様「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」でノミネートされる可能性が高いと予測されている

さらに、『Butter』はアメリカの有名音楽チャート「ビルボード・ソング・チャート」で10週以上にわたり1位に輝いていることなどから、主要部門の一つである「レコード賞」でのノミネートを期待する声も出ている。

 

BTSは、11月21日に行われた「2021 アメリカン・ミュージック・アワード」(以下、AMAs)では3冠を達成した。アメリカの三大音楽賞の一つであるAMAsで、最高賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初受賞。アジア人歌手としても初となり快挙を達成した。この3冠が、グラミー賞ノミネーション及び受賞への追い風となるか、注目を集めている。

Kevin Winter via Getty Images
AMAsのステージで受賞スピーチをするBTS
Kevin Winter via Getty Images
AMAsのステージでパフォーマンスするBTS

今回から選考基準の変更も

グラミー賞は長年、白人に有利な選考を行っているとの指摘を受けており、ボイコットするアーティストも出てきている。こうした批判を受け止め、グラミー賞の主催者であるレコード・アカデミーは、今回から選考基準の変更を発表。

不透明で偏ったシステムだと批判されていた、ノミネート候補の絞り込みを決定する匿名の投票委員会を廃止することなどを決定した。