aidoru

移動時のファンのマナー違反に関して、メンバーが有料ブログ内で苦言を呈するなど度々問題視されていた。
指原さんは、今回の事件について運営側とアイドルとして活動するメンバーたちとのコミュニケーション不足を指摘した。
『逆上がり』千秋楽公演で山口さんが読み上げたコメント全文を紹介。「目をそらしてはいけない問題に対して、そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められないというのが、このグループの答えでした」
メンバーの山口真帆が昨年12月に暴行被害を受けたことが今年1月になって発覚後、チーム公演は行っていなかった。
「生田さんの活躍は一つのモデルケースになった」時代とともに変わる「アイドル」の存在を紐解く。
5月11日の『Are you ready to go? TOUR』ツアーファイナル後に解散するという。
この事件には、韓国における女性の人権意識の高まり、権力の乱用や不正を許さないという韓国社会の変化が顕著に表れている。
調査書では、「メンバー12人が私的領域におけるファンとのつながりがあった」ことも報告された