キャリア

30%クラブが第二期の目標を発表した。クラブの取り組みは順調な一方で、日本全体では男女の格差を表す「ジェンダーギャップ指数」が世界の国々の中で低迷している。記者会見に臨んだ魚谷チェアは、「決して誇れる状況ではない」と現状認識を話した。
フランスの映画産業を下支えするCNC。映画作りの財源として、劇場興行収入や放送・配信の利益などの一部を還元する仕組みの構築を検討しているという。
「せんせいって、ブラックなの?」と小4の教え子に尋ねられたことが、絵本を作るきっかけに
彼女が語った「価値の高い男性と結婚し、専業主婦になる方法」が、SNSで物議を醸している。「専業主婦になるのは出世ではない」との批判も。
厚労省の調査では、就活やインターンをした学生の4人に1人がセクハラを受けたというデータも。被害の実態と対策、相談窓口について聞きました。
リュックを背負った人を見れば、自然と広告動画が目に入るという仕組みの『Stchar !(ストチャー!)』。働く時間を自由に選べたり、空いた時間に働ける点はUberEats配達員にも近い。
文部科学省が定める時間外勤務の上限の目安45時間を大幅に超える結果となった
「社会全体が今アップデートの時期を迎えていて、特に映像業界は待ったなしのタイミングがきています」。斎藤工さんが、映像業界の労働環境の問題に対する考えを率直な言葉で語った。
俳優の板谷由夏さんが芸能界や働く女性について、自身の思いをつづりました。
日立製作所が導入する方針を明らかにするなど話題の週休3日制度。制度に詳しいリクルートワークス研究所の村田弘美さんに注目の背景やポイントを聞きました✍️