アタラシイおいしいを探そう

日常で何気なく食べている「お肉」の背景を考えるきっかけに。肉や魚、乳製品を控えた「ミートレス給食」の導入を求める署名活動を立ち上げた学生がいます。
環境活動家らは、ゴミ投棄場のプラスチックゴミがゾウたちを殺していると警告しています
テクノロジーで水産養殖の課題解決に挑むウミトロン株式会社。目指すのは「海も、育てる人も、食べる人も、しあわせになっていく」。
食べ物の温室効果ガス排出量に注目した「新たな食のスタイル」をご紹介!
買い物をする時、どんなことを考えていますか?買い物は投票と同じ。「#考える消費」で“推したい”ブランドや商品、企業の取り組みなどを教えてください!
世界的なファッション誌が毛皮を禁止するのは初めて。ファーフリーが止まりません
培養肉の研究に取り組んでいるのは、日清食品HDグローバルイノベーション研究センターの古橋麻衣さんだ。
イカやタコなどを、動物福祉の保護対象に加えることを発表しました。
「自分の食生活を見直すことで、地球環境に貢献できる」と知ったことがきっかけでヴィーガン食への切り替えを決意。しかし、2ヶ月経った時にある出来事が…。
動物の福祉をめぐり、画期的な法案がフランスで可決されました🐕🐈
マクドナルドがアメリカの一部の店舗でハンバーガー「マックプラント」を試験販売します。
10月16日は「世界食料デー」。そして、30日は「食品ロス削減の日」だ。 東京ハーヴェスト実行委員会は16日から30日まで、食のあり方を考えるイベント「東京ハーヴェスト2021」を開催する。今年のテーマは「#捨てないを始める」。持続可能な食
植物肉の市場規模は今後も拡大する見通しで、注目度が高まっています。
「食」のサステナビリティに関するオンライントークイベント『サステナビリティは企業変革のチャンス』が開催されました。
PRESENTED BY あふの環2030プロジェクト
環境に優しいと注目を集めるフェイクミート。身近なところから気候危機緩和に貢献ができる「フェイクミート」について紹介します。
ハフコレ編集部
アボカド栽培で大量の水を使用するために干ばつが起きている、アボカドによってマフィアの抗争が起きている、だからアボカドは「悪魔の実」?目を凝らしてみると、違う風景が見えてくる。
第2回「#アタラシイおいしいを探そう」。植物肉を研究開発するグリーンカルチャー代表の金田さん「自分と同じように肉を食べないと決めたことで、食生活に困っている人の役に立ちたい」
第1回「#アタラシイおいしいを探そう」。“我慢”や“諦める”をしないで、好きな物は美味しく食べたい。「ヴィーガンに切り替え中」だというモデルのカトウ ジーナさん。大好きなアイスはどうする?
濃い味付けに頼らず畜肉のような喫食時の満足感を伴いながら、プラントベースフードというヘルシーさを兼ね備えた「肉々しいけどヘルシー」を実現した製品としている。