ハフライブ

買い物をする時、どんなことを考えていますか?買い物は投票と同じ。「#考える消費」で“推したい”ブランドや商品、企業の取り組みなどを教えてください!
ホラン千秋さんと世界の現場で活躍するJICAメンバーが出演したライブ番組。ソロモン諸島の事例から、栄養問題への解決策を学びました。
PRESENTED BY JICA
2022年、ビジネスのキーワードになるであろう生物多様性。2週連続で配信する「ハフライブ」で学び、考えます。
多くの企業がオンラインで製品をどう売るかに試行錯誤する時代、リアル店舗にこだわる「b8ta」をリポートします。
メルカリは2年連続で、地球環境に優しい消費を啓発する目的の「グリーンフライデー」プロジェクトを実施。
11月26日から始まる「ブラックフライデー商戦」をきっかけに、消費行動を通してどう社会を変えられるか?を考えます。
JICAが取り組む、「マルチセクトラルアプローチ」とは?南太平洋に浮かぶソロモン諸島の事例から、解決の手法を学びます。
PRESENTED BY JICA
ゲストは全員20代の若者です。U30社外編集委員の能條桃子さんがMCを務めます。
「女の子なのに…」「男の子だから…」ーー。ジェンダー・バイアスを乗り越えるためにどうすればいい?「ハフライブ」でSHELLYさんが語ったこと。
「U30のための公開討論ライブ」、4夜連続「ハフライブ」、U30世代の声を集めたアンケートーー。能條桃子・U30社外編集委員と取り組む新企画です。
STEM領域で働く女性に女子校で出前講義をしてもらうと学生の反応はとても良い。それでも理系選択に結びつかないのはなぜか?ハードルになっているのは、意外な存在だという。
大学進学前の「文理選択」から始まる、IT分野のジェンダーギャップ。この課題に立ち上がった女性たちがいる。
国民民主党副代表の伊藤孝恵氏に1票。無所属の寺田静議員が、自身が投票したことを朝日新聞に明かした。
様々な困難に直面する世界の女子のエンパワーメントを呼びかける「国際ガールズデー」に考えます。
自民党総裁選やその後の衆院選でも議論になっていくであろう脱炭素社会に向けたエネルギー政策。日本の現在地と私たちにできることは何なのか。
「気候正義」「カーボンプライシング」「パリ協定」...。気候危機を考えるうえで、知っておきたい用語をまとめました。
アボカド栽培で大量の水を使用するために干ばつが起きている、アボカドによってマフィアの抗争が起きている、だからアボカドは「悪魔の実」?目を凝らしてみると、違う風景が見えてくる。
気候危機にまつわる話題を10問のクイズにまとめました。ニュースを理解するのに役立つ知識も満載。あなたは何問解けますか?
台風の季節に「気候危機」と「気候正義」について考えます【ライブ配信】