interia

"Floyd Leg"はテーブルの「脚」だけの製品。脚だけ買って、テーブルの天板は好きなものを使って? という発想です。
いい眠りは、健康な身体や健全なメンタルに欠かせない要素。なんか最近疲れがとれないなー、なんて思ってたら"Sense"を使いましょう。
早いものでロンドンに引っ越してきてから丸3年以上経ちました。 来るときは「5年はいるかなー?」と言っていたのに、ロンドン生活が楽しいのでもうちょっといることになりそうです。2年ほど前、当時ケンブリッジMBA留学中の人に「ようこさんがキャリアを決めるポイントは何ですか?」と聞かれたとき、「場所」と答えたら彼は絶句してました(もっとかっこいい理由を期待してたのかしらん?)。
私が建築インテリアデザイナーとして一から十まで自分で手がけている初のプロジェクト、すでに内装工事に入りました。
実際に足を運ぶには、予讃線伊予長浜駅近くの長浜港から出港する定期便で。東京から伊予長浜までのルートは、羽田から松山空港へ空路で向かうのが最速です。松山空港から伊予長浜駅までは車で約1時間。
中国の建築デザイナー、阮昊氏のデザインによる、猫と共に暮らす人向けのダイニングテーブル「CATable丨猫桌」。たっぷりとした厚みのある木材に、自然にできたような樹洞を施しています。この空洞が、猫の格好の遊び場に。
「スカンジナビアン・モダンアート」をテーマにしたアート展が、ボルボ・カー・ジャパン株式会社のショールーム、東京・港区のボルボ・カーズ 港・中央で開催されている…