jidofukushi

「死ぬのはだめだよ。人生まだまだ楽しいことあるんだから」と語りかけたものの、今後の見通しについて子どもたちにきちんと説明できないのが歯がゆい。
厚生労働省「生活を守る」プロジェクトチームの有識者ヒアリングに参加し、「行政機関に提出する申請・報告書類の押印不要」「すべての家庭にインターネットを」など、6つの提案をしました。
「児童福祉というのは、終わる福祉なんです」
僕にはこの幹部が「下がっているのは、あなたと自民党守旧派の評判だよ」というツッコミを期待したブーメランを投げているとしか思えませんでした。