kanpa

「ここ10年で最も寒い気温なのに、私たちが落下するイグアナについて警告しないと思いましたか?」
1月下旬は一年で最も寒い時期にあたります。花粉症の方には辛い季節が目前に
箱根周辺や多摩西部山沿いで雪が降りやすく、路面にうっすら積もることも考えられます。
25日(土)以降は、日本海側では大雪や猛吹雪に警戒が必要です。北海道から山陰にかけての山沿いで大雪となり、特に北陸の多い所では1mを超える新たな雪が積もるおそれがあります。
力を合わせてカメを助けるボランティアの人たち。自分たちも凍える中で救助活動が行われています
積雪や路面凍結を甘く見ず、少しでも心配であれば運転は控えるようにしてください。
命を守るために、大雪がくる前にどんな備えや対策が必要?屋内や屋外で何を気をつけたら良い?
室内でゆっくり年越しを過ごす場合も、万全な寒さ対策が必要です。
年末寒波への備えは、早めにしておくのが良さそうです。
空気が乾燥した状態は続くので、引き続き、手洗い・うがいなどで、風邪など引かないようにお気を付けください。