kantodaishinsai

関東大震災から97年を迎えた9月1日、デマで虐殺された朝鮮人の追悼式典があった。しかし、その隣では朝鮮人犠牲者に「根拠がない」とする保守団体が集会を開いた。
9月1日は「防災の日」です。約10万5000人の犠牲者を出した関東大震災の様子を写真で伝えます。
背景には国家の公権力と、各々の職域で遂行される忖度との結託が…
かつて朝鮮人虐殺が起こった現場で、彼は語った。
震災当時を伝える写真をスライドショーで。
地震の混乱に乗じて、デマ情報を流布する悪質なツイートもあった。以下にその一例を紹介する。
関東大震災時の朝鮮人虐殺の記録を掘り起こした『九月、東京の路上で』は、発売から約半年ですでに3刷、1万部に達した。なぜ今、90年前の惨事に改めて関心が集まるのだろうか。