kokuminminshuto

政府は11月26日、岸田政権で初となる経済対策を盛り込んだ2021年度補正予算案を決定しました。
国民民主党の玉木雄一郎代表は経済対策について「『賢い支出』以前に、支出の『仕方』が愚か」とも批判しています。
国民民主党の玉木雄一郎代表は文通費の支給について改善に前向きな姿勢を示しました。
立憲民主党の蓮舫代表代行は「目的と手段が中途半端」と批判しています。
フジテレビの番組内で、衆参両院の憲法審査会を「開いたらいいんですよ、毎週」と発言したことが波紋を呼んでいました。
どちらの党も略称を「民主党」と届け出ていることが原因。比例代表の政党名に正式名称を書くように呼びかけています。
「希望の党」代表の中山成彬衆院議員(78)が次期衆院選に出馬せず、引退することが明らかになった。中山氏の引退により、「希望の党」は解散する見通しだ。
テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に9月24日、立憲民主党、共産党、日本維新の会、国民民主党の幹部が生出演した。自民党総裁選(29日投開票)のさなかの放送に、SNS上では「野党の政策も伝えて」「もっと特集して」などの声が上がった。
山尾氏は議員引退後も人権デューデリジェンスの法制化を目指す考えです。単独インタビューに答えました。
今後については「しっかりと任期を全うしてから、自分なりの方法でお伝えします」とした。
玉木雄一郎氏が代表、前原誠司氏が代表代行、山尾志桜里氏が広報局長に就任しました。
立憲民主党と国民民主党の合流新党の代表選。国会議員のみで行われた投票の結果、枝野幸男氏を代表とする「立憲民主党」が誕生した。
玉木雄一郎代表のほか、知名度の高い前原誠司氏や山尾志桜里氏も不参加の見込みだ。
立憲民主党から88人、国民民主党から40人が参加。3年ぶりに100人以上の国会議員を要する野党が誕生する。
民主党の時代から、5つのステップで解説します。