kokusai

資料館の展示は単に真珠湾攻撃を展示するだけではなく、第2次世界大戦に至る近代日本の歴史、社会変化、産業化、軍事化について史実に基づいた公正なものに移行した。これは私の解釈であるが、なぜ日本は真珠湾攻撃を「せざるを得なかったか」の背景についても力点が置かれているように感じた。
2009年には、それまでの25年間で島の半分が消失し、人口の3分の2がほかの土地に移り住む必要に迫られていると報道された(リンク先によると、年間3.12mmと、ほかの地方より急速な海面上昇と、近年多発しているサイクロンによる高波で海岸が激しく侵食されており、面積は25年前の9平方kmから4.7平方kmに減少した。動画はこちら)。
あなた、あるいは、あなたの大切な人がつきあい始めたばかりのあの素晴らしい人は、実はソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)かもしれない。
オランダ王室は8月12日、スキー中の事故で意識不明となっていたヨハン・フリーゾ王子(44)が同日、脳の損傷に伴う合併症により、同国ハーグの王室所有の宮殿で死去したと発表した。
荒涼とした原野に、やせ細って疲れ切ったホッキョクグマが倒れ込んでいる。食料となるアザラシがいる海氷を探し求めるうちに、衰弱し、死に至ったのだ、と科学者は説明している。
同意するかしないかは別として、私たちは人生の多くの時間をトイレで過ごしています。California Home and Designが「死ぬまでに行くべき50のトイレ」で書いているように、それなりに居心地のいい場所でトイレをしたいでしょう。
GM(ゼネラル・モーターズ)やフォードなどが本拠を構える自動車の街、米デトロイト市が7月18日、米連邦破産法第9条を申請し破綻した。負債総額は180億ドル(1兆8000億円)で、米国の自治体の破綻としては過去最大規模となる。デトロイトは1920年代から米国の主要な自動車メーカーが本拠地を構え、世界最大の自動車の街として栄えてきた...
尖閣諸島の沖合いで、日本の護衛艦が中国の空母を撃沈。上空には米国海兵隊の新型輸送機「オスプレイ」が飛び交っている。もし本当にこんなことが起こったら日中戦争が勃発確実な緊急事態だが、これはプラモデルの箱の絵の話だ。この絵に対して、中国のメディア各社が「日本国内の右翼勢力の敵対意識」「中国の空母を日本人は鼻で笑っている」などと、怒りを露わにして報道している。
平均的な米国女性をモデルにした場合、バービーはどんな姿になるだろうか。
朝起きたばかりのバービーはどんな様子か、想像したことがあるだろうか? 画像ホスティングサイト「Imgur」に、ノーメイクで髪もぼさぼさ、目の下にはクマ、顔中にそばかすがあり、歯列矯正器をつけているバービーが投稿された。エディー・アギレ氏によって制作されたものだ。