mainanbakado

マイナポイント事業の第2弾の対象となる「マイナンバーカード」の申請期限が、9月末から12月末まで延長されることになりました。
マイナンバーカードを取得するなどした人がもらえる「マイナポイント」。第2弾のキャンペーンの全面開始後、5日間で申し込んだ人が、第1弾を上回る338万件超だったと総務省が発表しました。
6月30日から第2弾の申し込み受け付けが本格的に始まりました。どうやって申請すればいい?解説します。
他人に渡す恐れが少ないといった理由から、受講はスマホに限る。
マイナンバーカードの普及率はわずか2割程度。普及促進のため、QRコード付きの申請書を新たに送付するという。
2026年度をめどに全国的な運用を始める計画だ。
結婚などで名字(苗字、氏)が変わった時、証明書に旧姓併記する方法をまとめました。ただし、煩雑な作業が必要となるケースもある上、「旧姓併記の書類を出したとしても、旧姓の使用が拒否される」ことも。
9月1日から始まったマイナポイント還元。マイナンバーカードを持っていたら使えます。まだ手続きは間に合います。
1人10万円の特別定額給付金。オンライン申請で必要なマイナンバーカードを新規発行する人が続出し、窓口が連日混雑する自治体も。カードの発行手順は?