mosho

「やったことない人はこれだけでそうとう電気代が下がるはず」と勧めています
アラートが発表された際の予防行動や、発表される基準や目的などをまとめました。猛烈な暑さに気をつけてください。
今年の夏(7~9月)の平均気温は、北日本から西日本は平年より高く、沖縄は平年並か平年より高くなる見込みで、全国的に厳しい暑さの夏になりそうです。
今年の夏も猛暑予想。エアコンが故障してしまうと、修理に時間がかかることも。防ぐために事前に試運転をしておきましょう。
ハフコレ編集部
東京都など19都府県に熱中症警戒アラートが発表されています。こまめな塩分・水分補給など、熱中症予防をしっかりと行ってください。
台風10号(ミリネ)は、7日(土)夜から8日(日)午前中に東日本の特に関東地方に最も近づく予想です。
熱中症の危険性が高まりやすい状況のため、こまめな塩分・水分補給など、熱中症予防をしっかりと行ってください。
こまめな塩分・水分補給や室内でも適切なエアコンを使用するなど、熱中症予防をしっかりと行ってください。
厳しい暑さが続くこの季節、意外と見落とされがちなのが「車内熱中症」です。「小さな子どもやペットを車内に残すことは、少しの時間であってもやめてほしい」とJAFは呼びかけています。
梅雨明けしたばかりの所では、本格的な暑さに、まだ体が慣れていない時期ですので、特に熱中症のリスクが高まる心配があります。万全な暑さ対策が必要です。