nippondaihyo

いよいよ迎えるドイツ戦。「もうグッドルーザーはいいよ」発言の真意とは。キャプテン吉田麻也選手の持つ「言葉」の力。前回ロシア大会では中傷された“仲間”を救っていた。
サッカーW杯。審判にとって『VAR』とは──。今大会の判定でもすでにVARが登場している。男子のW杯で史上初の女性主審となった山下良美さんに本音を聞いた(インタビュー後編)。
あの日本勢初ゴールから前回ロシア大会まで。FIFAが動画で取り上げた、ワールドカップにおける日本の12のゴールシーンを紹介する。
サッカー日本代表は11月23日、ワールドカップ(W杯)1次リーグ初戦でドイツ代表と対戦します。
本田圭佑選手はワールドカップ(W杯)では2018年ロシア大会まで3大会連続でゴールを決めるなどの成績を残しています。
日本は勝ち点を15に伸ばし、W杯出場圏内のB組2位を守りました
3試合を終えて1勝2敗、勝ち点3の日本。10月12日の第4節では現在グループ首位のオーストラリアと戦います
放送はTBS系列で18:30〜。試合は19:00から。これを読めば100倍楽しめるかも?
準決勝はスペイン戦。日本が勝てば、銀メダル以上が確定。久保建英選手のパフォーマンスに更なる期待がかかる。
南アフリカ代表の選手や関係者らが新型コロナウイルスに感染し濃厚接触者が続出し、試合前から注目を集めた。金メダルを目指す上で非常に重要となる一戦です。