sasutenaburu-burando

「問題は追い込み漁の禁止ではなく、“水族館そのもののあり方”」
「例え会社がシュリンク(縮小)していったとしても、そこにいるみんなが幸せでいられる状態をつくりだすこと」
「一方的な課題解決ではなく、作り手と買い手の双方へのエンパワーメントを目指しています」
あなたが行動しないことで、紛争や干ばつが起きるかもしれない。
同航空会社は「エアライン・オブ・ザ・イヤー2020」で1位に選ばれている。
他にもキッコーマンの醤油や味の素の顆粒だしなど、身近な商品ががリサイクル容器で買えるようになるかもしれない。
今や非常事態とも言える環境課題に対応するためには、ビジネスは「悪影響を減らす」から「良い影響を与える」というスタンスにシフトする必要がある。
気候変動は重要な社会的課題として認識されており、さまざまなステークホルダーにとって航空旅行がもたらす環境へのインパクトは重要な問題だ。