senjokosuitai

台風8号(メアリー)は、1時間におよそ20キロの速さで東海地方の沖合を北上中。13日の昼間に東日本に上陸する見通しだ。今後の台風の進路や、東海・関東の天気情報をまとめた。
線状降水帯が発生する仕組みを分かりやすくまとめました。天気予報で「線状降水帯」を耳にした時は、大きな災害を引き起こすおそれがあるものとして、備えをするようにしてください。
西日本豪雨など、近年大きな水害を引き起こす要因となっています
日本海周辺でも雨雲が形成されてきたため、今後の前線の動きによっては東日本でも災害をもたらすような大雨になる恐れがあるという。
島根県によると、午前8時現在で松江市、出雲市、安来市、雲南市の4市の計約13万世帯、約30万人に避難指示が出された。
崖や川の近くなど、危険な場所にいる方は、地元市町村から発令されている避難情報に従い、直ちに適切な避難行動をとってください。
2017年の九州北部豪雨、2020年の熊本豪雨でも甚大な被害をもたらしました。
地元市町村から発令されている避難情報に従い、直ちに適切な避難行動をとってください。
数時間にわたって猛烈な雨が続いており、大雨に伴う災害が既に発生している可能性が高くなっています。
「線状降水帯のような猛烈な雨」とも専門家は指摘した