shokuchudoku

気温が上昇して湿度も増すこれからの季節。お弁当作りで気になる「食中毒」を防ぐポイントを、管理栄養士の柴田聡美さんに聞きました。
「ヒスタミン食中毒」とは? 墨田区内の保育園の給食で提供された「きつねうどん」からヒスタミンが検出された。
大分県臼杵市の高齢者施設で、ヤカンに入れたスポーツ飲料を飲んだ13人が食中毒となっていた。
年末年始の風物詩だけど…お餅はのどに詰まらせるだけではなくノロウイルスも注意です。
給食は受刑者24人が交代で調理していたという
東京都健康安全研究センターは実験に基づいた鶏肉の安全調理の目安を公表しています。
食塩のとりすぎで中毒になるとは、どういうことなのでしょうか?
刺身など生の魚介類を食べて、寄生虫「アニサキス」による食中毒を起こすケースが今年に入り増加している。有名人による被害報告も相次いでいる。