shokuhinrosu

「食」の持続可能性を議論する国連主催のサミットが開かれ、菅首相がビデオで参加しました。
食品宅配サービスを手がけるオイシックスが「#捨てないを始める」というプロジェクトを進めています。
京都市上京区にオープンした「斗々屋(ととや)京都本店」の特徴とは?關つぐみ店長は「ごみ問題に取り組むためには個人の裁量だけに任せるのは限界がある」と話します。
まさに逆転の発想。「絶妙なネーミングセンス」「闇落ちして敬遠されるのに実は甘いって、キャラとして良すぎる」と称賛の声が挙がっています。
本物そっくりのネタの中に、人の鼻や指が混ざっている。一体なぜ?作者のはまさんに尋ねました。
“もったいない”の精神に魅せられたダーヴィド・グロス監督が、日本のフードロス解決のヒントを探していく映画『もったいないキッチン』。フードアクティビストでもある監督の目から見た with コロナ時代の食のあり方とは?
旬の野菜や果物、お肉などが届く「定期便」は、ボリュームもあってお得。ふるさと納税で節税しながら、食品ロスの削減に協力してみませんか。
ハフコレ編集部
日本の食品ロスの1割をマッチングできれば、全国の子どもの7人に1人に1年間ほぼ毎日給食一食分の食品を届けることができます。