shokuhinrosu

「グリーンローソン」では、アバターやロボットによる接客を導入。食品ロスゼロ、プラスチック削減を目指す取り組みなど、サステナブルなコンビニを模索しています。
経営者としても注目を集めているMEGUMIさん。ロケ弁で使われてた食材は…?
切り落とした食パンの耳は再利用が難しく、年間廃棄量は約2.5トンに達していたという。
楽天市場の平均評価は★4.5以上。6200件以上の口コミが寄せられている「訳あり野菜セット」を実際に頼んでみました。いつもの食事が食品ロスの削減につながるかも...!
ハフコレ編集部
コンビニやスーパーなどの小売り各社は、予約制にするなどして食品ロス削減の取り組みを進めています。
食べ物の温室効果ガス排出量に注目した「新たな食のスタイル」をご紹介!
食品ロスを減らそうと、消費期限を延ばせる「スキンパック」がスーパーなど小売業界で広がっている。