sosaisen

菅義偉氏は「謙虚に耳を傾ける」、岸田文雄氏は「説明責任を果たすことが大事」とそれぞれ回答した。
「日本人の心を揺さぶる強烈なメッセージ」。総裁選に立候補した菅義偉氏。所見演説では、苦労を味わってきた“たたき上げの政治家”としての生い立ちを全面に出した。
「アメリカのいろいろな大臣のオフィスに参りましたが、スタッフのほとんどが女性であることに大変衝撃受けたことがある」(石破茂氏)
自民党総裁選に立候補を表明した岸田氏。安倍晋三政権への直接的な批判は避けたが、路線の違いは明らかだった。3つのポイント。
女性活躍に関する政策についての質問に対しては、「政治の場を含め、女性の皆さんに活躍していただくのは大変重要な課題だと思う」と強調した。
自民党総裁選に立候補を表明した岸田文雄氏がTwitterに投稿した1枚のプライベート写真。一瞬、言葉にできない違和感を覚え、指が止まった。
“ポスト安倍”は誰になるのか。自民党総裁選への立候補を表明した岸田文雄(きしだ・ふみお)氏とは?
次期総理大臣の候補者のうち、総裁選への出馬回数が最も多い石破茂・元幹事長。安倍晋三首相とは長くライバル関係にあり、政権への批判もはばからない。
2位には河野太郎氏、菅義偉氏、小泉進次郎氏の名前。ネット人気ダントツは…
有力候補と目される菅義偉官房長官は、各メディアの世論調査では支持率は高くない。党員投票が行われなければ、菅氏優位との見方もある。