インスタントでもOK!こだわりの喫茶店風にできる「秋のコーヒーゼリー」

コーヒーゼリーのほろ苦さ、秋の夜長にこそ恋しくなったら...

漆黒のルックスにちょっぴりビターな甘さ。同じプルプル系スイーツでもプリンやフルーツゼリーとは一線を画する感のある大人顔スイーツ、コーヒーゼリー。

国民的超人気コーヒーショップでも、この夏数年ぶりにコーヒーゼリーを使ったドリンクが登場して話題になりました。

ところが、コーヒーゼリーって「夏季限定、8月31日で終了」なんてお店が意外と多いんです。あのほろ苦さ、秋の夜長にこそ恋しくなるのですが・・・。

でもご安心下さい。市販のアイスコーヒーやインスタントコーヒーでも、自分好みの苦さにアレンジしたコーヒーゼリーがとっても簡単にできるんです!

●急に食べたくなったら、インスタントコーヒーでつくる「基本のコーヒーゼリー」

インスタントコーヒーと砂糖、熱湯をあわせてよく混ぜたところに、ゼラチンを入れてダマにならないようにさらに混ぜます。

あとはこれを器に注いで、冷蔵庫でしっかりと冷やし固めるだけ。冷やす時間は2~3時間を目安にお好みで。トッピングの生クリームにシルバーに輝くアラザンをのせるだけで、ぐんと高級感が出てきますよ。

▼レシピをチェック!

●もちろん市販のアイスコーヒーでも!「喫茶店のコーヒーゼリー」

市販のお好きなアイスコーヒーを使えば、こだわりたっぷりの喫茶店で出てきそうなコーヒーゼリーも簡単です。アイスコーヒーはゼラチンを溶かすのに半量を温めるのがポイント。キリッとビターな無糖タイプのものがいいですね。

▼レシピをチェック!

「ネコびより の気まま日記。」by ネコびより。さん

●これは新鮮な組み合わせ!「マシュマロ×コーヒーゼリー」

ところで、コーヒーゼリーってどうやって食べますか?

ミルクや生クリーム、ガムシロップや練乳をかけたり、アイスクリームを添えたり...。今度はぜひ、マシュマロとの組み合わせも試してみてください!ホワホワとプルプル、この食感の妙を楽しんで♪お子さんも喜びますよ。

▼レシピをチェック!

「いっしょに tea time*」by あさえもんさん

●この食感はクセになります。まさかの「コーヒーゼリートースト」

コーヒーとトーストの組みあわせは数え切れないほど食べてきたという人も、コーヒーゼリーとの組み合わせは初めてでは?

プルプルとサクサクの食感、ちょっとクセになりそうです。コーヒーゼリーはビターなものを、そしてトーストには少し練乳を塗っておく食べ方もオススメ♪

▼レシピをチェック!

こんなに簡単においしく楽しめるなら、夏季限定ではもったいない!これからは季節を問わず、食べたくなったらいつでもコーヒーゼリーが楽しめそうですね。

【レシピブログ通信とは】

16,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

天才ダリも苦手だった「ほうれん草」、こんな風にして食べてみたら?

メロンパン、秘密にしておきたい私だけの食べ方4選

【使える!】パスタが超簡単にラーメンになる「意外な裏ワザ」

いつものカレーが3割センスアップ!噂の「アチャール」ってなんだ?

まだ飲んでない人のための、自分でつくる「コールドブリューコーヒー」

この夏、一度は食べないと!理想のひんやりメニュー「コールドチキン」

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする