NEWS
2021年09月27日 11時03分 JST

「どん兵衛」新CM、星野源さんの姿なし? 「あの人はもういない」公式の意味深ツイートに、ネットざわつく

「どんぎつね」に扮した吉岡里帆さんと星野源さんが共演する人気CM。いつもの部屋には眼鏡が残されており…。最後に映る人の正体は?

時事通信社
吉岡里帆さん(左)と星野源さん(右)

「どんぎつね」に扮した吉岡里帆さんと星野源さんの可愛らしいやりとりで人気を博してきた、日清食品のカップ麺「どん兵衛」のCM。

9月26日に公開された新CMで、それまで出演していた星野源さんがしっかりとは姿を現さず、どん兵衛の公式ツイッターが「あの人はもういない…」と意味深なツイートをしたことで、ネットでは様々な憶測が飛び交っている。

新CMでは、吉岡さん演じるどんぎつねが、都はるみさんが歌う「北の宿から」にあわせて、切なげな表情で一心にかつお節を削っている。星野さんと思われる男性には削り節が舞い降りており、姿が隠されている。

机の上には、星野源さんがつけていたものとみられる眼鏡が残されており、終盤にはどんぎつねが、窓から外に向かって眼鏡を投げ捨てるシーンもある。最後には、その眼鏡を拾ってかける人が登場するが、斜め後ろからの姿で、顔を判別することができないまま、CMは終了する。

CMが公開されると、ネットでは、「意味深すぎる」「どんぎつねさん、切ない」「源さんが出なくなるのは困る」「こんな形でシリーズ終わってしまうのなら悲しすぎます」など、様々な声があがっている。中には、星野さんと結婚した新垣結衣さんが出演しているとCMとかけて、「めがねさんはどんぎつねさんを置いて、チキンラーメンさんの方に行ってしまいましたからね」などのコメントもみられた。

また、最後の眼鏡を拾う人物についての推測も広がっており、「星野さんではないか?」とする声がある一方、「SAKEROCK」で星野さんとバンドメンバーだった浜野謙太さんや、ずんの飯尾和樹さんに似ているとする意見もあがっている。

星野源さんは、2021年5月に新垣結衣さんとの結婚を発表。その際には、「どん兵衛」の公式Twitterアカウントが、どんぎつね役の吉岡さんが星野さんを問い詰めるCMのワンシーンの写真とともに、「おめでとうございます」とコメントし、「意味深」「チョイスが神」などと反響を呼んでいた。