black lives matter

長かったロックダウンが明け、1年ぶりに訪れた大英博物館(イギリス・ロンドン)。いつもあるはずの場所から、ある彫刻が姿を消していた。その背景には「Black Lives Matter」の動きがあった。
BLMの流れで、特に欧州各国で注目を浴びているのが、19世紀まで続いた奴隷貿易のむごさだ。先日、英国の元植民地で奴隷貿易の拠点の1つだったジャマイカが、英国政府に対し賠償金の支払いを求めていると複数の英メディアが報じた。
自身の考えを打ち明けた2020年6月のツイート。励ましの声を求める「子供たちのためです」と語る。
演技に黒人差別への抗議の意思を込めた振り付けを取り入れた。「私たちは皆同じです。そして私たちは皆美しく、素晴らしいのです」と語ったという。
黒人差別への抗議の意思が込められたアクション。日本代表選手も連帯を示しました。
五輪を研究する奈良女子大の石坂友司准教授は「大きな変化。(日本の人たちが)Black Lives Matterに向き合うきっかけになるのでは」と話す。
フロイドさんの遺族と弁護人らは「歴史的」と評価し、「フロイド家と私たちの国は、回復へと一歩近づいた」との声明を発表。
八村阿蓮さんが公開したインスタグラムのDMには、兄弟を中傷する心ない言葉が書かれていた。
容疑者を殺害した場合でも、警察官はほとんどの場合刑事処分を受けてこなかった
同じ映画を作り上げた仲間と一緒に着席することも許されなかったハティ・マクダニエル。ハリウッドは、黒人差別とどう向き合ってきたのでしょうか。【心揺さぶるアカデミー賞スピーチ・前編】
警察は「銃を持っていた」と主張したものの、13歳のアダム・トレドさんは、両手をあげて警察に従う意思を示していた
ボディカメラの映像には、警察官が「テーザー銃」と叫んだ後、ダンテ・ライト氏に発砲する様子がうつっていた
ダンテ・ライト氏に発砲したキム・ポッター警察官が辞表を提出。「すぐに辞職した方が良いと判断した」
ミネソタ州ミネアポリス郊外のブルックリンセンターで、警察官が黒人男性に発砲。男性は死亡した
愛とリスペクトを込めた祝福のメッセージは、たった一言で十分だ。
男性は「この容姿であるかぎり、これから自分が何をしても警察官に疑われると言っているようなもの」と困惑する。専門家からは、警察官の差別的な対応が「違法」との声が上がる。
Black Lives Matterなど、人種差別への抗議もつづけるパワフルなカップル。