genpatsu

福島県南相馬で行われていた除染モデル実証試験を請け負っていた中堅ゼネコンの日本国土開発が、除染の際に生じた汚染水340トンを、農業用水に使う川に流していたことが分かった…
原子力規制委員会は10日、福島第1原子力発電所の観測用井戸から高濃度のセシウムが検出され、汚染水が海洋に流れていた可能性がある事を発表した。規制委は、汚染水の流出は震災後2年以上にわたって続いていたとみている...
菅直人元首相が、東日本大震災の原発事故当時について、ユーザーからの質問にTwitterで回答している…
自民党の高市早苗政調会長が、「原発事故によって死者が出ている状況ではない」と発言したことに対し、与野党や被災地から怒りの声が噴出している。高市氏自身は発言の翌日、記者団に対して「被曝(ひばく)が直接の原因で亡くなった方はいないが、安全基準は最高レベルを保たなければいけないと伝えたかった」と釈明したが、被災地の怒りは収まりそうにない…
エネルギーの専門家らでつくる民間団体「21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク(REN21)」は、世界の自然エネルギーに関する最新状況をとりまとめた報告書「自然エネルギー世界白書2013年版」を作成し、発表した…
福島県久之浜の沖合。ドンという音とともに、漁船「正栄丸」の甲板に多くの魚が水揚げされた。中にはカニや小型のサメも含まれているが、この魚介類は食卓に並ぶことはなく、放射能検査に送られる...
茂木敏充経済産業相は30日、東京電力<9501.T>の広瀬直己社長を呼び、福島第1原発で増え続ける汚染水の対処方法について、「凍土方式」という施工方式でプラント全体を取り囲む遮水壁を設置するよう指示した。「凍土方式」とは…
米カリフォルニア州にあるサンオノフレ原子力発電所が2010年に制作した『スター・トレック』風の研修用動画が、激しい議論を呼んでいる。
米ミシガン州南西部にあるパリセード原子力発電所は5月5日(現地時間)、作業員らが貯水槽からの水漏れを発見したため運転を停止した。この貯水槽では、過去1年以内に2度の水漏れを起こしているが、当局は差し迫った危険はないと述べている。