jinken

「ムーミン」の生みの親であり、フィンランドが誇る芸術家トーベ・ヤンソンの半生を描いた映画『トーベ』が公開中だ。実は、ムーミン以前の彼女が何を描き、誰を愛し、どのように芸術の道を切り拓いてきたかは、あまり知られていない。
9月28日は国際セーフ・アボーション・デー、「安全な中絶を選ぶ権利のために、行動を起こす日」です。アメリカでは政治利用される妊娠中絶の権利、日本ではどうか。ライアン・ゴールドスティン弁護士が解説します。
「人権侵害制裁法(日本版マグニツキー法)」への立場については、河野太郎氏を除く3氏が賛成。河野氏は明確な回答を避けた。
「学生として、日本でこれからも暮らしていく一市民として、人の命や権利を守る社会に生きていきたいと考え、こうして声を上げています」
日本で暮らす外国人と、海外にルーツがある人たちに対する差別的な職務質問や「レイシャル・プロファイリング 」の実態を調べます。体験をお寄せください。
スコットランド1部のセルティックで活躍する古橋亨梧選手に対する人種差別行為があったとしてクラブが徹底抗議。対戦予定のレンジャーズは一部サポーターの差別行為について調査を開始した。
アフガニスタンの10代の少女から受け取った手紙を紹介。「私は背を向けません。助ける方法を探し続けます」と強い言葉で訴えた。
「アフガニスタンの女性がパラリンピックに初めて出場することになり、とても嬉しいです」と喜びを語っていました
タリバンは1996年から2001年に政権を握った際、女性の教育や就労を禁じました。
東京オリンピック競技を伝える番組で、自国代表と対戦した韓国選手に人種差別的な発言をしたとして、ギリシャの国営放送ERTがゲストコメンテーターとの提携を打ち切った。
AP通信の取材に「選手の着衣などを特定の方法で際立たせたり、取り上げたりしないということだ」と語っている。
演技に黒人差別への抗議の意思を込めた振り付けを取り入れた。「私たちは皆同じです。そして私たちは皆美しく、素晴らしいのです」と語ったという。
黒人差別への抗議の意思が込められたアクション。日本代表選手も連帯を示しました。
五輪を研究する奈良女子大の石坂友司准教授は「大きな変化。(日本の人たちが)Black Lives Matterに向き合うきっかけになるのでは」と話す。
約600万人のユダヤ人が殺害されたホロコースト。歴史上でも前例のない残虐な出来事は、私の祖父や父の時代の「現実」だった━━。ユダヤ系アメリカ人のライアン・ゴールドスティン弁護士は、世界基準の人権意識の必要性を指摘します。
強制帰国を恐れ、一人で双子を出産したベトナム人女性。弁護士は「女性は奴隷的な状況に置かれていた」と技能実習制度の問題点を指摘しています。
アメリカの商務省は7月9日、新疆ウイグル自治区での大量拘束やハイテク監視に関わったとして、中国企業14社を新たに貿易制裁リストに加えている。
新疆綿の使用の有無など、新疆ウイグル自治区に関する問題は多くの企業に課題を突きつけている。ナイキやアディダスなど大手スポーツブランドも同様に攻撃を受けた。
英国の人権団体が世界のアパレル系企業64社を調査。グローバル企業にとって、「ビジネスと人権」は市場競争力の大きな要素となっています。