jinken

原告側は、警察官が当時3歳の子どもに「日本語しゃべれねえのか」などと発言したほか、同意なしにトラブルの相手に個人情報を提供されたと主張。一方、被告の東京都は警察官たちの対応に違法行為は認められないとして、請求棄却を求めていた。
「永住者を含め、外国にルーツのある人たちはすでにこの社会で共に生きています。生活者の目線を共にする一人の人間として、声を上げなければ」(深澄美琴さん)
イスラエルによるガザ地区への攻撃に抗議するデモが、アメリカ各地の大学に広がっている
日本で30年以上暮らす永住者からは、「日本社会と懸命に関わっているのに、また輪の外に追い出された気がします」と不安の声が上がっている。
原告のモーリスさんは意見陳述で、「私は人種や民族のせいで、どこに住んでいても、不当な扱いを甘んじて受けなければならないのでしょうか」と、裁判官らに訴えかけた。
原告は「すべての世代にとっての勝利」と判決を歓迎しています
「虎に翼」で主人公・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)のモデルになったのが三淵嘉子(みぶち・よしこ)さん。日本で女性として初めて弁護士・判事・裁判所所長になった先駆者だった。
広島と長崎に投下された原爆を生んだ科学者の伝記映画が日本で公開。倫理学者の宮本ゆきさんは、「核兵器は“いつか起こり得る脅威”として語られる傾向が強い」と指摘する。
「不良な子孫の出生を防止する」という旧優生保護法が存在したのは1948年から1996年まで。この間、約2万5000人が強制的に不妊手術を受けさせられている。
法務省は2月、出産時の女性受刑者に手錠をかけていたケースが2014年12月から2022年末までに6件あったと明らかにしていた。