jinken

「トランプ氏の経済安保政策は“とりあえず中国を叩けばいい”という節があり、若干雑な部分があったことは否めません」(井形彬・多摩大学大学院客員教授)
『ファーウェイは偉大。このようなテクノロジーの先端を行く会社はフランスには一つも存在しない』と挑発しました。
中国外交部公式サイトでは記者と報道官の一問一答が掲載されるが..
最近、外国を舞台にしたノンフィクションやエッセイが気軽に読めなくなった。
「世界に対して嘘しか言い返さない」と執筆した記者も反論
人権団体はこの無罪判決を「画期的」と評価。一方、中絶禁止法によりいまだに約20人の女性が流産によって刑に服しているという。
決して簡単なものではなかった。その背景には、当事者の粘り強い運動や台湾の民主主義に対する強い意識があった。