jinken

最近、「安倍政権が極右翼化している」という声を聞きます。また、安保法案に関しては、大半の憲法学者が「憲法違反だ」と指摘しています。一体、日本には何が起こっているのでしょうか?
「先生、……でも、戦争でも、子どもは殺されないよね?」小学2年生の無邪気な質問に、私はこう答えました。
国際協力機構(JICA)は、方針と実際の取り組みにおいて人権の促進と保護に一層力を入れるべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチはJICA理事長宛の書簡で述べた。
ガザ紛争からほぼ1年、国連の独立調査委員会による報告書がようやく公表された。この手の報告書は繰り返し出されたが、国際社会は、手をこまねいているだけだった。
中世ヨーロッパを彷彿とさせる架空の王国が舞台のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。その中の残虐行為が今も実際に行われていることを、みなさんはご存じだろうか。
バングラデシュ政府はその公約にもかかわらず、児童婚廃絶に向けた措置を未だ十分にとらずにいる、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。
世界人権宣言の採択から65年経つが、世界中で人権侵害は続いている。「人権」は次のステージに移行する時期を迎えているのかもしれない。
サウジアラビアのブロガーが、リベラルなオンラインフォーラムを開設した罪でむち打ちの刑を受けた。1月16日には2回目のむち打ち刑が予定されているが、体力的に持ちこたえられないかもしれないという。
法務省は「ヘイトスピーチ」を防止する啓発活動を強化した。「ヘイトスピーチ、許さない」をキャッチコピーとするリーフレットを配布するほか、インターネット広告を掲載する。
世界中の女性たちが、健康面における女性特有の問題に直面している。HIV感染症/エイズ、マラリア、肺炎に感染したり、性的暴行などの問題に見舞われたりするリスクは、女性の方が高い。こうした問題の多くは対処が困難で、その土地の文化的慣習に深く根付いていることも多いため、改善には何十年もの年月を要する。しかし、改善できる問題もある。それも、驚くほどシンプルな方法で大きな成果をあげることができるのだ。