kaigo

いまコロナ禍による不安を抱える人に、どんな対策をすべきなのか? 15〜79歳の2万8000人を対象に行われた研究結果から見えてきたこと。
「障害者の介護は、家族がすべき」「子育ては家庭の中で負担すべき」。こうした偏見にあらがうことに必死になっていた私は、致命的な失敗をしてしまいました。
「保育士や介護士の対応が残忍であること、それはわたしたち自身の日常でも起こっていることだ」。
SDGsは多くの企業で意識されているが、実はSDGsの最も重要な哲学が表現されているのはその前文と宣言にある。
坂村かおるさんが「美魔女コンテスト」にこっそり応募した理由
新聞記事の見出しになるような社会問題だって、実のところ、すでに自分ごとだったりする。話題の2冊『ほんのちょっと当事者』と『発達障害グレーゾーン』の作者が語り合ったら、「生きやすくなる社会」のヒントがあった。
試験が義務化されて介護福祉士になるのが難しくなれば人材確保の足かせになるとして、経過措置の延長を求める意見が出た。
急ごしらえで日本人が外国人対策を学んでも、できることには限界がある。
高齢者は「元気で生きなくてはならない」というプレッシャーと戦わされている。