kataru-warudokappu

FIFA(国際サッカー連盟)会長のゼップ・ブラッター氏が6月2日、会長辞任を表明した。
2022年に中東のカタールで開かれることが決まったサッカー・ワールドカップの招致活動で、カタールの関係者が500万ドル(5億円)以上の秘密資金を配っていた疑惑が浮上した。
国際サッカー連盟(FIFA)は、2018年と2022年ワールドカップ(W杯)開催地選出について、同連盟の倫理委員会が調査を行っていることを明らかにした。
2022年にカタールで開催されるFIFAワールドカップ。その建設現場で働く出稼ぎ労働者を撮影していた2人のドイツ人映像ジャーナリストが、カタールの警察に27時間拘束された。
2022年に開催が予定されているサッカー・ワールドカップ カタール大会。国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長が、「カタールを開催地に決めたのは間違いだったかもしれない」と話し、波紋を呼んでいる。