kotsujiko

滋賀県大津市で園児2人が亡くなった交通事故を受けて、交通事故で家族を亡くした経験がある人たちが、遺族の「心の傷」への配慮の重要性を指摘している。
大津の事故で犠牲になった園児2人の遺族が談話を発表。「自宅周辺、近隣葬儀場等における取材・撮影等はお断り致します」と記した。
大津市の交差点で園児らに車が突っ込み、園児2人が亡くなった。「1本、2本のポールが設置されていれば、もしかしたら命が助かったかもしれない」。専門家はそう話す。
同社は「報道機関に携わる社員がこのような容疑で逮捕されたという事実を重く受け止めております」とコメントした。
母子2人が犠牲になった東京・池袋での痛ましい事故をきっかけに、高齢者の運転や免許の返納制度について関心が高まっている。家族でできることは何だろうか。
東京・池袋の乗用車暴走事故で、妻と娘を亡くした男性(32)が記者会見を開いた。冒頭の発言全文を掲載する。
登校中の女児2人が軽乗用車にはねられ、1人が死亡、1人が重傷を負った。
死亡した松永真菜さんの夫が22日、代理人弁護士を通じて談話を公表した。
警視庁は、負傷して入院した男性の回復を待って詳しく事情を聴く方針